<<08  2017,09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男子中学生のカンドウ
いつものように帰宅して食事の準備をしていると、ダイニングテーブルで宿題をしていた中二の次男坊が言いました。

「ねえおかーさん、オレ今日カンドウした」

カンドウ?ああ感動だよね、と思いつつ「へえ何に?」

放課中、トイレでの出来事(食事中の方すみません)。次男坊が珍しく個室に入って用を済ませて出てみると、クラスメイトが3人いたそうで。

「普通さー、個室入ってるとみんなからかってくるんだけど(頷く私。中学生なんてそんなもんでしょう)、そいつらは、“お腹、大丈夫?”って聞いてくれたからカンドウした」

へえええええ。
私もちょっとカンドウしました。親御さんの顔が見てみたいと思いました。「誰?私の知ってる子?」と尋ねたら、出身小学校が違ってたのので残念ながら。

さぞかし優しい親御さんなのでしょう。子供がこんな風にサラッと他人を気遣うことができるのは本当にすごいことだと思うのです。しかもおちゃらけたい盛りの男子中学生。

やっぱすごいわー。

しかしそれを逐一報告してくれる次男坊もなかなかすごいと思う親バカな私なのです。
理容室での一件で「オレ常連になった(過去に書きましたが)」やら「合宿中、冷蔵庫のシャケ食べないでね」やら、「オレ熊になって川でシャケ取りたい」やら、迷言の多い次男坊の素っ頓狂な発言の数々にはいつも驚かされるのです。

そしてそんな話を聞くたびに、子供の「話したい!」気持ちのあるうちに聞いてやれることの有り難さを思うのです。タイミングを逃すと「まぁいいか・・・」と気持ちがしぼんでしまう事ってありますよね。大人も子供ももちろん私も(笑)。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

Lazy Betty

Author:Lazy Betty
元・移動カフェオーナーの新たな野望を実現させるまでの軌跡(奇跡じゃないよ)のブログです。

愛知県豊田市駅前にてコーヒー屋台(移動カフェ)営業をしておりました。
その3年間に渡る定点観測の経験から、駅周辺に集う人々が何を求め、どんな場所を必要としているかを観察し続けた先にあるものを共有できれば幸いです。

2009年12月~2010年11月まで、豊田市駅近くの「Bar old kenny」にて、昼間カフェ部門として「The third place」を展開しておりました。現在はフリーで、傾聴屋、デリバリーのコーヒーサービスをお請けしております。

家庭ではなく、職場でもない、お客様にとって三番目の居場所を作りたいと思っています。しがらみのない、肩書きも必要ない、そんな緩やかな時間をお過ごしください。

お客さま
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。