<<08  2017,09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファミリアストレンジャーでなくなる日。
ここ豊田で営業を開始した当初から、毎日のように当店の前を行き来される、ご年配の男性がいらっしゃいまして(生活道路なのでしょう)。

常に気難しいお顔で、当店を目の端に捉えてはいるご様子でしたが、全く近寄られるそぶりもなく。会話したことも皆無ですが、お互いすっかり顔なじみというか。そういう「見慣れた他人」を、心理学用語で「ファミリアストレンジャー」と言うそうですが。

そうして二年半。

そう。二年半の末の今日。遂にその「ファミリアストレンジャー」な男性が、明らかに当店のカウンターに向って歩いてこられたのです。

最初は、まさか飲み物を買ってくださるとは思わなくて、道案内か(明らかにご近所の方ですが、それくらいしか思いつかなかった・・・)他のご用でも?と思ったほどです。

でも彼はカウンター越しに「コーヒーじゃない冷たいのはある?」と。

ということでアイスココアをお作りしました。

お待ちいただいている間に、彼はおっしゃいました。
「毎日ここを通るから、この車はよく知ってるんだけどね、外で飲み食いするなんてことは・・・しないからね。」と。

たしかに、私も子供時代は、外で飲み食いすることは恥ずかしいことだと母に躾けられた記憶があります。

そんな彼にとっては当店でのお買い物は、さぞかし勇気のいる行動だった事でしょう。
また買おう、と思っていただけたでしょうか。それとも、こんな恥ずかしいことはやっぱりもうできないと思われたでしょうか。

少なくとも私にとっては、明日から彼が通りかかられる度にご挨拶できる楽しみが増えたことは間違いありません。

桃栗三年とはよくいったものです。嬉しく、ありがたい出来事でした。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

Lazy Betty

Author:Lazy Betty
元・移動カフェオーナーの新たな野望を実現させるまでの軌跡(奇跡じゃないよ)のブログです。

愛知県豊田市駅前にてコーヒー屋台(移動カフェ)営業をしておりました。
その3年間に渡る定点観測の経験から、駅周辺に集う人々が何を求め、どんな場所を必要としているかを観察し続けた先にあるものを共有できれば幸いです。

2009年12月~2010年11月まで、豊田市駅近くの「Bar old kenny」にて、昼間カフェ部門として「The third place」を展開しておりました。現在はフリーで、傾聴屋、デリバリーのコーヒーサービスをお請けしております。

家庭ではなく、職場でもない、お客様にとって三番目の居場所を作りたいと思っています。しがらみのない、肩書きも必要ない、そんな緩やかな時間をお過ごしください。

お客さま
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。