<<10  2017,11/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三尺箸の教え
たぶん子供の頃だと思うけど、誰から聞いたか全然覚えてないけど、気になりだしてネットで調べました「三尺箸の教え」。ストーリーも、大雑把なとこしか覚えてなくて、ちゃんとした話を知りたかったのです。

「地獄」「箸」の2つで検索したら、たくさんヒットしました。細かい部分は違えど、言いたい事は同じですね。

夫も私の姉と妹も「知らな~い」と言うこのお話。あまり一般的ではないのかなぁ?

それはこんなお話なのです。

~ ~ ~ ~ ~

「天国」と「地獄」の違いは何か?それぞれの食卓の様子を見てみましょう。

天国と地獄の食事は、どちらもまーるいテーブルにぐるりと座る人々。テーブルの上にはご馳走がたくさん並んでいます。そう、天国も地獄も同じなのです。

そして座っているどちらの住人も、みんな手に三尺の箸を握っているそうな。その箸で食事しなくちゃいけない。

地獄の住人達は、その長い箸で目の前のご馳走をやっとの思いではさみ、口に運ぶ。でも何せ三尺(三尺三寸という説も)。なかなか口に入りません。目の前にあるご馳走が食べられないイライラと空腹で、その食事風景は実に殺伐としているそうな。

しかし天国の食事の光景は違います。みんな、箸でご馳走をつまむと、それを向かいに座っている人の口に運んであげるのです。「お先にどうぞ」「ありがとう。あなたもどうぞ」みんながそんな感じ。

ということで、彼らはお腹も満たされ、ニコニコとしているそうな。

同じ環境にいても、考え方一つでそこが天国にも地獄にもなりえる、というたとえ話なのでした。

あと、自分がお腹がいっぱいになること(自分の幸せ)しか考えていない人は、結局満腹(幸せ)にはなりえないという事。周りの人が喜ぶことをすれば、いずれ自分に帰ってくる、という教訓めいたお話なのでした。

あースッキリした。

ところで検索したら出てきたのが「柿安三尺三寸箸」というお店。屋号の由来はやはりこのお話のようです。

・・・覚え書きに書いただけで、他意はありません。
ご無沙汰続きの果てに、覚え書きですみませんです。。。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
今日はありがとうございました。開店前にお花を抱えた山田さんが目に入り、なんか、ちょっと涙が出そうになってしまい、やばいと思って、声掛けれませんでした。
駆け抜けた1年8か月、やはり、自分らしく、自分の道を進んでいきたいと思っています。山田さんのお店のオープンには、是非伺わせて下さい!!本当にありがとうございました。
プロフィール

Lazy Betty

Author:Lazy Betty
元・移動カフェオーナーの新たな野望を実現させるまでの軌跡(奇跡じゃないよ)のブログです。

愛知県豊田市駅前にてコーヒー屋台(移動カフェ)営業をしておりました。
その3年間に渡る定点観測の経験から、駅周辺に集う人々が何を求め、どんな場所を必要としているかを観察し続けた先にあるものを共有できれば幸いです。

2009年12月~2010年11月まで、豊田市駅近くの「Bar old kenny」にて、昼間カフェ部門として「The third place」を展開しておりました。現在はフリーで、傾聴屋、デリバリーのコーヒーサービスをお請けしております。

家庭ではなく、職場でもない、お客様にとって三番目の居場所を作りたいと思っています。しがらみのない、肩書きも必要ない、そんな緩やかな時間をお過ごしください。

お客さま
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。