<<10  2017,11/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
教育的配慮とは一体なんぞや?
悲しいニュースや理解に苦しむ事件はちょくちょくあるけれど、久々にハラワタの煮えくり返るようなニュース。

京都教育大学の会見。
学生達が犯した「集団強姦」という犯罪に対し、「教育的配慮」から加害者を守り、被害者側から被害届が出されて、やっと事が公に。

「教育的配慮」ってなに?配慮って誰に対してすべきこと?被害届を出さなかったら加害者の男達は、そのまま卒業したりするわけ?ひょっとして教職についたりするわけ?(教育大学っていっても全員が教職につけるわけではないけど)

未成年でもないし、犯罪者を隠匿する行為のどこが「教育的配慮」なの?もいっかい記者会見すべきじゃない?

学長の責任は重い。
誰がどう見たって「教育的配慮」という名分で、大学の恥を隠しただけに過ぎない。
「教育的配慮」とやらの陰で泣く被害者に対して、大学は一体どういった配慮をしてくれるのだ?

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

Lazy Betty

Author:Lazy Betty
元・移動カフェオーナーの新たな野望を実現させるまでの軌跡(奇跡じゃないよ)のブログです。

愛知県豊田市駅前にてコーヒー屋台(移動カフェ)営業をしておりました。
その3年間に渡る定点観測の経験から、駅周辺に集う人々が何を求め、どんな場所を必要としているかを観察し続けた先にあるものを共有できれば幸いです。

2009年12月~2010年11月まで、豊田市駅近くの「Bar old kenny」にて、昼間カフェ部門として「The third place」を展開しておりました。現在はフリーで、傾聴屋、デリバリーのコーヒーサービスをお請けしております。

家庭ではなく、職場でもない、お客様にとって三番目の居場所を作りたいと思っています。しがらみのない、肩書きも必要ない、そんな緩やかな時間をお過ごしください。

お客さま
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。