<<04  2017,05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日蝕鑑賞
昨日は地球にとっての一大イベントでしたね。

ずっと曇っていたので、見られるかどうか心配だったのですが、時間になったら程よい薄曇りで、肉眼でも昼間の三日月のような太陽が鑑賞できました。

日食グラスなど観察するためのグッズを何も用意してなかったのはなぜか。

それは私自身に、日蝕の意味は大きくても、鑑賞自体には気合が入っていないことの現われなのですが(笑)。

それでも実際に肉眼で欠けた太陽を見ると、不思議と気持ちが高揚するものですね。いやすごい。

たぶんチャンスのあった方なら誰もがした通り、私も携帯で撮影を試みましたが全然無理。諦めてベランダに寝転がってずっと日食の光で日光浴(+瞑想)。

最大の欠けも過ぎ、元の形に戻りかけるのを見ていた時、ふと「デジ一で撮れないかなぁ?」と思い立ち慌てて階下に降りてデジ一のスタンバイ。

で、なんとか撮れたのがこれ。わかんないこともないかな?って感じでしょ?

IMG_2267.jpg

・・・緑色なのは、デジ一で撮影しようとしたけど、やっぱり眩しすぎて(操作の仕方を全くマスターしてないので)、どうしようと考えた挙句、息子達の部屋に乱入して、暗記用の緑のシート(赤い文字が見えなくなるヤツ)を借りて、レンズにかざして撮影したという次第です・・・行き当たりバッタリにも程がありますね。

まぁとにかく、ありがたい物を鑑賞できました。感謝感謝。

しかし、日食中は、外が不気味に静かだったんです。朝はあんなにうるさかったセミが、ハッと気付くと全く鳴いてない・・・・。やっぱり特別な気を感じましたね。

次男坊は朝からグローブとバットを持って遊びに行っていたのですが、お昼に帰宅するなり「日食見えたよー!三日月みたいだった!!」とやや興奮気味に語っておりました(あんまり興味なさげだったけど、実際に偶然見るとやっぱり感動するんだなぁ)。


そんな我が家の日蝕イベント(?)のお話でした。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

Lazy Betty

Author:Lazy Betty
元・移動カフェオーナーの新たな野望を実現させるまでの軌跡(奇跡じゃないよ)のブログです。

愛知県豊田市駅前にてコーヒー屋台(移動カフェ)営業をしておりました。
その3年間に渡る定点観測の経験から、駅周辺に集う人々が何を求め、どんな場所を必要としているかを観察し続けた先にあるものを共有できれば幸いです。

2009年12月~2010年11月まで、豊田市駅近くの「Bar old kenny」にて、昼間カフェ部門として「The third place」を展開しておりました。現在はフリーで、傾聴屋、デリバリーのコーヒーサービスをお請けしております。

家庭ではなく、職場でもない、お客様にとって三番目の居場所を作りたいと思っています。しがらみのない、肩書きも必要ない、そんな緩やかな時間をお過ごしください。

お客さま
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。