<<10  2017,11/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生きること、漕ぐこと。
希望の職に就けなかったり失業したり、順調に進んでいたことが病気や家族の問題で頓挫したり、人生には、思い通りにならないことがたくさんあります。

でも、それを不幸と思うのはもったいないと思いませんか?

思い通りにならない時、人はどうするか。打開策を考えます。

それは幸せな時にはあまりせずに済んでいた作業かもしれません。

切羽詰った時、辛い時、人は考えます。

失業中ならば、自分はどうすればいいのか考え、そこから発展して、人生はどう生きていくべきものなのか考えたりもするかもしれません。

自分や家族が辛い時、その辛さを、どうしたら緩和できるか、してあげられるかを必死で考えることでしょう。

そういった行為の一つ一つが、人生の無駄であろうはずがないと思いませんか?

もちろん、幸せな人生ならばそれはそれで良いのかもしれません。

でも私は、決して負け惜しみではなく、思いもしなかった病気になって「人生、損をした」なんて思っていません。
病気も、豊かな経験のひとつです。したいことができない今の状況は、一旦止まって考えるための時間を与えられたのだと思います(普段、突き進むだけで、考えることをあまりしない私には特に貴重な時間です)。コーヒー屋台を続けていたら、その経験値は増えるでしょうが、ステップアップする機会がなかったと思うのです。

「病気と仲良くつきあっていく」という感覚も、健康だった頃の私にはわからない感覚でした。一生持病と付き合っていかねばならない人は、世の中にたくさんいます。もし私が健康なままだったら、その人達の気持ちは、一生理解できずに終わっただろうと思うのです。

今の私は、階段の踊り場で一息ついているところ。せっかくの機会です。次の段階に進む前にじっくり考える貴重な時間だと思っているのです。


失敗や回り道や挫折を「人生の損」とか「しなくていい苦労」と思ってしまう事ほど、自分の人生、ひいては自分の魂を卑しめる思念はないと、私はいつも思います。

誰にとっても人生は、大海を、小さな舟を漕いで進むようなものだと思います。
順調に進む時ばかりじゃない。濃いでも漕いでも進めず、もがいて、じたばたして、時には漕ぐのがイヤになってただ波に漂ったり。ひょっとしたら櫂を流されて、手で漕ぐハメになったりとか(笑)。

それでも、波のない静かな湖を漕ぎ続けるような人生より、神様は認めてくれるかな、って、私はいつも思うのです。



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

Lazy Betty

Author:Lazy Betty
元・移動カフェオーナーの新たな野望を実現させるまでの軌跡(奇跡じゃないよ)のブログです。

愛知県豊田市駅前にてコーヒー屋台(移動カフェ)営業をしておりました。
その3年間に渡る定点観測の経験から、駅周辺に集う人々が何を求め、どんな場所を必要としているかを観察し続けた先にあるものを共有できれば幸いです。

2009年12月~2010年11月まで、豊田市駅近くの「Bar old kenny」にて、昼間カフェ部門として「The third place」を展開しておりました。現在はフリーで、傾聴屋、デリバリーのコーヒーサービスをお請けしております。

家庭ではなく、職場でもない、お客様にとって三番目の居場所を作りたいと思っています。しがらみのない、肩書きも必要ない、そんな緩やかな時間をお過ごしください。

お客さま
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。