<<10  2017,11/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スラックスとペットボトル
先週、私が住んでいる地区の敬老会が行われました。75歳以上の方々をお招きして、式典と余興で楽しんでいただく催しです。

開催にあたって、地区の組長や公民館委員、子ども会に婦人会が総出で運営します。

実は私、今年度は婦人会の役員をしておりまして、仕事を辞めた途端に今年度役員の打診があり
「実は病気で体調が悪い時があるので、ご迷惑をおかけするかも」と一度は辞退したのですが、
「そんなのみんな良い年なんだからお互い様よ~(笑)」という、あっけらかんとした一言に後押しされ、お受けすることに。

おそらくは一生住み続けるであろう場所ですから、持ち回りのお役目をこなしておくのも大事ですよね。

そんなわけで、敬老会の準備に初めて参加したのですが、ちょっと驚いたのが、下働きの婦人会に、当日の服装についてのお達しがあったこと(盆踊りの時はもちろんお揃いの浴衣でしたが)。
「スラックスやジーンズは禁止。必ずスカートと婦人会お揃いの白いエプロン着用のこと」

お年寄りには、女性がスラックスを履く事に抵抗を感じられる方もいるから、ということらしいのです。
なるほど、ジーンズをはくことが、あまりにも当たり前になっていますが、言われて初めて気がつきました。それに、下働きとはいえ、お祝いの席で式典に来られる方をお迎えする立場でもありますし。

なるほどなるほど。こういった社会的なことに参加すると、勉強になるものです。
失礼のない対応というのは、服装にも当てはまるのだということは、知識としてはわかっていても、こういう現場でやっと身につくものかもしれません。


さて。
敬老会の前日は夕方から会場設営のために集まり、テーブルを並べてクロスをかけたり、お茶菓子の段取りをしたりと忙しく準備を進めていったのですが、気が付くとテーブルの上に、500mlのお茶のペットボトルをスタッフが並べているのです。そしてその後に、紙コップをペットボトルにかぶせるようにセットしていく別のスタッフの姿が。

え?

・・・まさかまさか、お祝いの席にお越しいただいた、尊敬すべき年長者の皆様に、茶托と湯飲みの暖かいお茶でなく、ペットボトルのお茶を、しかも紙コップで飲めと???

女性のスラックス姿よりも、そちらの方が余程失礼に当たるのでは?と思ったのは、私だけでしょうか・・・

もちろん湯のみを用意して、後片付けまでするのは手間がかかりますが、500人もいるわけじゃない。そこは手間を惜しむところではないのでは?と思った出来事でした。


・・・・って、紙コップでコーヒー売ってたんですけどね自分(笑)


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

Lazy Betty

Author:Lazy Betty
元・移動カフェオーナーの新たな野望を実現させるまでの軌跡(奇跡じゃないよ)のブログです。

愛知県豊田市駅前にてコーヒー屋台(移動カフェ)営業をしておりました。
その3年間に渡る定点観測の経験から、駅周辺に集う人々が何を求め、どんな場所を必要としているかを観察し続けた先にあるものを共有できれば幸いです。

2009年12月~2010年11月まで、豊田市駅近くの「Bar old kenny」にて、昼間カフェ部門として「The third place」を展開しておりました。現在はフリーで、傾聴屋、デリバリーのコーヒーサービスをお請けしております。

家庭ではなく、職場でもない、お客様にとって三番目の居場所を作りたいと思っています。しがらみのない、肩書きも必要ない、そんな緩やかな時間をお過ごしください。

お客さま
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。