<<10  2017,11/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
廣中和尚。
最近、NPOについて勉強しています。今日も朝からひたすら読書をしていたのですが、夕方外も暗くなったことに気づいて、カーテンを閉め、ニュースでもとテレビをつけたところ、知ってる人がどアップで映ってて仰天。

その方は岡崎のお寺の住職さんなのですが「やんちゃ和尚」とも呼ばれてるかな。廣中さんとおっしゃって、引きこもりや不登校、親からの虐待や非行に走って親に見離されたような子を常時10人ほど預かって更正するまで面倒みてくれるという方なのです。

以前聞いた時には700人以上お寺から巣立ったんじゃないかなぁ。
彼の主張は至極簡単で「子供の悪行は、例外なく親のせいだ」というもの。

全国で講演もしていて、助けを求める連絡があれば、どこまでも子供を引き取りに出かけます。「夜回り先生」みたいな感じかな。でもたぶん夜回り先生より昔からこういう活動をしていると思いますが。

私はたまたま同じエレベーターに乗り合わせたところからのお付き合いですが(笑)。

その時に、私が屋台をしていた広場で不登校の子供達とよく会話をした、という話をしたところ「あなたひょっとして以前新聞に載ってた人?」という話になり「自分も学生時代にホットドッグ屋がやりたくってねー」という話に花が咲き。

その後も一度お会いしましたが、ここ一年ほどご無沙汰していたのです。
が、昨日NPO関連の本を読みながら「そうだ、廣中和尚なら多くのNPOと繋がりがあるし、一度話を聞いてもらおうかなぁ」と思ったのです。

そしたら今日偶然にもテレビで拝見したので、速攻で「テレビ観てます!お元気そうで」とメールしたところ、電話がかかってきました。

今日は山形にいらっしゃるとのことで、相変わらず講演で全国を飛び回っている元気なご様子に嬉しくなりました。

「そういえば、和尚はなんでNPOにしないんですか?」と尋ねたら「だって宗教法人だもーん」だって・・・そっかぁ。「まぁそれでなくても自分は講演料で子供達を養うことができるから、わざわざNPOにする必要がないんだよね」と言われ、なるほどねと。

またゆっくりお会いしてお話しましょうと約束して電話を切りました。

どこから出るのかと思うほどの大きな声と、いつもあっけらかんとした笑顔が魅力的な和尚さんなのでした。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

Lazy Betty

Author:Lazy Betty
元・移動カフェオーナーの新たな野望を実現させるまでの軌跡(奇跡じゃないよ)のブログです。

愛知県豊田市駅前にてコーヒー屋台(移動カフェ)営業をしておりました。
その3年間に渡る定点観測の経験から、駅周辺に集う人々が何を求め、どんな場所を必要としているかを観察し続けた先にあるものを共有できれば幸いです。

2009年12月~2010年11月まで、豊田市駅近くの「Bar old kenny」にて、昼間カフェ部門として「The third place」を展開しておりました。現在はフリーで、傾聴屋、デリバリーのコーヒーサービスをお請けしております。

家庭ではなく、職場でもない、お客様にとって三番目の居場所を作りたいと思っています。しがらみのない、肩書きも必要ない、そんな緩やかな時間をお過ごしください。

お客さま
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。