<<08  2017,09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴールデンシロップ!
ゴールデンシロップ
それはたしか昨年の、私が完全無職の三食昼寝付きの時期だったと思います。

子供のおやつをまた手作りしようと、図書館に通ってあらゆるレシピ本を借りては興味のあるものを作っていました。

そういった数々の本の中に「イギリスのお菓子」のレシピ本がありまして、そこに登場した「ゴールデンシロップ」

??それはなに??

イギリスの伝統的なシロップで、砂糖を作る過程で出る糖蜜のようなシロップだそうです。イギリスではケーキやお菓子作りに当たり前に使われるのだそうです。

これは入手せねば!と勢い込んで明治屋へ。
・・・ありませんでした。
他に輸入食材のあるお店を片っ端から探したのですが、やっぱりなし。ネットで探しても当時は全く手に入らなかったのです。

これは個人輸入をしようか、お酒を個人的に輸入している友人に頼んで、一緒に仕入れたもらおうかとも考えたのですが、結局諦めて、そのうちイギリス菓子への熱も冷めてきたのでした。

それが。

先週のこと。
自宅から5分のちっちゃいドンキホーテに行って、あれこれ物色してら、なんと本とネットの資料でしか見たことのない、ライオンの死体(!)のラベルのボトルがある!!!

一気に昨年の「ゴールデンシロップ」の記憶が蘇り、棚にあるボトルを手にしました。

やっぱりライル社のゴールデンシロップ!

あんなに探し続けて結局諦めたシロップが、まさかドンキで発見されようとは。

恐るべしドンキ。

なかなかコマメに覗きませんでしたが、これからは定期的に発掘に行かねばと決意を新たにしたのでした。

ちなみにこのゴールデンシロップ。今でこそ楽天でもネットでも入手可能になってますね。昨年は全く手に入らなかったのに。
でもドンキが最安値です。買いだめしとこうかな。
当店のワッフルもメープルよりもこちらの方が合うかもしれない。
誰か試しにきてください~。

長くなるけど、なんでライオンの屍骸にハチがたかっているイラストなのか?
それはライル社の創業者が熱心なカトリックで、旧約聖書に登場する、サムスンの逸話によるものだそうです。詳しく知りたい方は検索してね。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

Lazy Betty

Author:Lazy Betty
元・移動カフェオーナーの新たな野望を実現させるまでの軌跡(奇跡じゃないよ)のブログです。

愛知県豊田市駅前にてコーヒー屋台(移動カフェ)営業をしておりました。
その3年間に渡る定点観測の経験から、駅周辺に集う人々が何を求め、どんな場所を必要としているかを観察し続けた先にあるものを共有できれば幸いです。

2009年12月~2010年11月まで、豊田市駅近くの「Bar old kenny」にて、昼間カフェ部門として「The third place」を展開しておりました。現在はフリーで、傾聴屋、デリバリーのコーヒーサービスをお請けしております。

家庭ではなく、職場でもない、お客様にとって三番目の居場所を作りたいと思っています。しがらみのない、肩書きも必要ない、そんな緩やかな時間をお過ごしください。

お客さま
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。