<<08  2017,09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高校球児、オトメンになる。
11月3日は文化の日。

私の生まれ育った常滑市では、毎年この日は「市民運動会と市民文化祭」の日でした。

市内4つの中学校のグラウンドを会場に、幼稚園児、保育園児から中学生まで、そして
地区の住民も集い、地区別対抗戦もあり、お遊戯の発表もありと老若男女が集う一大
イベントの日でした。体育館では市民作品展。中学校が一番賑やかになる日でした。

この日って、統計的にも快晴の日が多いと聞きましたが、たしかに子供の頃から、この日
に雨の心配をした記憶がほとんどないような気がします。

そう、今年も快晴でしたね。空気はヒンヤリとしていましたが、気持ちの良い日でした。


さてそんな文化の日にタイミングを合わせたかのような出来事が我が家でありました。

この日は、高1野球部員の次男坊は練習試合があり、夜8時頃帰宅。
いつもよりちょっと遅めな気がしたので「ちょっと遅かったねー」と声をかけると、
次男はカバンからなにやら取り出して「見て」と言います。

なんとそれは、様々な色の刺繍糸。
そういえば前日に、「ねーおかーさん、手芸屋さんってこの辺にあるの?」と訊くので、
近くのショッピングセンターに入っているテナントの手芸店を教えたのですが、早速今日
試合の帰りに寄ってきたらしいのです。

「すげーいろんな色があるから迷っちゃった。会員カードも作ってもらった」と嬉しそう
に話す息子。会員カードを発行してもらうのに500円かかるのに!

実は息子は、ミサンガ作りに最近ハマッているのです。私の手持ちの刺繍糸を分けて
あげたりしていたのですが、もっといろんな色でと欲が出てきたようです。

この子はとにかく手先を動かすことが大好きで、幼稚園に入る前から、それはもう器用に
はさみを使いこなし(しかも左利き)、個性的なな作品をあれこれと作る子でした。

そのせいかどうか、言葉が出るのが非常に遅くて療育センターを紹介されたほど。
市内の発明クラブにも所属していて、中学時代は「発明クラブ会長賞」をいただいたことも。

その彼が、手芸センタートーカイの会員カードまで作ってしまうとは。
ちょっと前まで、三つ編みの仕方も知らなかったらしいのですが、
「三つ編みってすげー楽しい」と言いながら黙々と編み続ける彼は、いわゆるオトメンって
やつですね。

外見は野球部員というよりアメフトからお誘いが来るんじゃないかと思うようないかつい体に
五厘刈りの坊主頭。

知らなかったら絶対に声をかけられないようなコワモテの彼が、身を縮めるようにして黙々と
ミサンガを編む姿を想像してみてください。

今度画像、アップしましょうか(笑)。

しかし「ものづくり」が好きなのって本当にいいですね。私的には、内にこもる作業というより、
自分の思いを表に出す行為だと思っています。それが素直にできるということはうらやましいと
正直思うのです。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

Lazy Betty

Author:Lazy Betty
元・移動カフェオーナーの新たな野望を実現させるまでの軌跡(奇跡じゃないよ)のブログです。

愛知県豊田市駅前にてコーヒー屋台(移動カフェ)営業をしておりました。
その3年間に渡る定点観測の経験から、駅周辺に集う人々が何を求め、どんな場所を必要としているかを観察し続けた先にあるものを共有できれば幸いです。

2009年12月~2010年11月まで、豊田市駅近くの「Bar old kenny」にて、昼間カフェ部門として「The third place」を展開しておりました。現在はフリーで、傾聴屋、デリバリーのコーヒーサービスをお請けしております。

家庭ではなく、職場でもない、お客様にとって三番目の居場所を作りたいと思っています。しがらみのない、肩書きも必要ない、そんな緩やかな時間をお過ごしください。

お客さま
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。