<<10  2017,11/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
散る桜残る桜も散る桜
今朝の「天声人語」はちょっと泣けた。

朝日新聞に寄せられた川柳を紹介していて。

「東北の桜それでも春を待ち」

そうなんだ。世の無常に関わらず桜は咲くし、
運命の非情に関わらず季節はめぐるのだよなぁ。と。


数年前に亡くなった知人の命日毎に現場にお参りに行くと、
いつも散り始めの桜が迎えてくれる。
ちょうど故人に供える花のように見えて
以来桜は私の中ではすっかり「弔いの花」になってしまった。

「散る桜残る桜も散る桜」
という句が、子供の頃から意味も知らずに頭にあって
(鶴田浩二の唄のせい?)、大人になってから意味を知ったのだけれど
散ると知っていてなお?それとも散ると知っているからこそ?
どちらにしても、自分の生きる姿もそうでありたいと毎年思うのだ。

震災から二週間。まだまだ家族を捜し続ける人達は数多といる。
一縷の願いを持ちつつも、ご遺体を確認する辛さも生きているからこそ。
その気持ちを思う。

でも、亡くした大切な人を思い涙が枯れるまで泣いて泣き尽くしたら
きっと、いつか涙の中から生きる力の芽吹きに気づくと思うのだ。

離れた土地で、それでも自分にできることを模索しつつ

この国の土の上に、そして海に眠る多くの御霊を悼みつつ。合掌。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

Lazy Betty

Author:Lazy Betty
元・移動カフェオーナーの新たな野望を実現させるまでの軌跡(奇跡じゃないよ)のブログです。

愛知県豊田市駅前にてコーヒー屋台(移動カフェ)営業をしておりました。
その3年間に渡る定点観測の経験から、駅周辺に集う人々が何を求め、どんな場所を必要としているかを観察し続けた先にあるものを共有できれば幸いです。

2009年12月~2010年11月まで、豊田市駅近くの「Bar old kenny」にて、昼間カフェ部門として「The third place」を展開しておりました。現在はフリーで、傾聴屋、デリバリーのコーヒーサービスをお請けしております。

家庭ではなく、職場でもない、お客様にとって三番目の居場所を作りたいと思っています。しがらみのない、肩書きも必要ない、そんな緩やかな時間をお過ごしください。

お客さま
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。