<<06  2017,07/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他人の不幸
いわゆる「不幸」な境遇の人を見て「あの人に比べたら、自分はなんて幸せなんだ」と思うこと。
病魔と闘い亡くなった人に対して、孤独と辛さだけの一生のように勝手な想像をし、「自分はまだまだ大丈夫」と思うこと。「あの人のがんばりに比べたら、まだまだ自分は努力が足りない」と思うこと。

あなたの幸せは、他人の不幸をものさしにして、やっと実感できるものですか。

見聞きする他人の不幸がなければ、自分自身の幸せを感じることができませんか。

あなたの努力は、あなた自身が納得するだけでは足りませんか。

相手を思いやる「可哀想」「大変そう」という感情があるのは人間として当たり前の感情だと思うのですが、それを我が身に置き換えて考えることの愚かしさ。

あなた自身の幸福感は、誰かの不幸を積み上げた塔の上にしか成り立たないものでは決してないことを、どうかわかって欲しいのです。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

Lazy Betty

Author:Lazy Betty
元・移動カフェオーナーの新たな野望を実現させるまでの軌跡(奇跡じゃないよ)のブログです。

愛知県豊田市駅前にてコーヒー屋台(移動カフェ)営業をしておりました。
その3年間に渡る定点観測の経験から、駅周辺に集う人々が何を求め、どんな場所を必要としているかを観察し続けた先にあるものを共有できれば幸いです。

2009年12月~2010年11月まで、豊田市駅近くの「Bar old kenny」にて、昼間カフェ部門として「The third place」を展開しておりました。現在はフリーで、傾聴屋、デリバリーのコーヒーサービスをお請けしております。

家庭ではなく、職場でもない、お客様にとって三番目の居場所を作りたいと思っています。しがらみのない、肩書きも必要ない、そんな緩やかな時間をお過ごしください。

お客さま
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。