<<06  2017,07/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親の責任
数日前の事ですが、小学生の娘が、単発のイジメ?に遭いました。
プールの中で、他の子供二人がかりで、1人に頭を水中に押さえられ、1人に手を引っ張られ。娘の「おかーさん、今日私死ぬかと思った・・・水をいっぱい飲んで溺れるかと思った」という言葉から発覚。たまたま翌日は、休業日だったため、朝から学校に乗り込み。

担任は、その出来事に気付いておらず、平謝りだったのですが、「プールの底に沈んでるのを発見された後で、気付きませんでしたすみませんでした、じゃすまないでしょう。明らかに監督不行き届き及び児童に対する教育不行き届きではないですか」と断固抗議(3人目の子供にして初めての経験でしたが)。

しかも、娘に聞いた話を説明している時に「二人がかりで」と言ったところで、担任の先生が「○○ちゃんと××ちゃんですか?」と個人名を言うのです。当たっているのです。実はうちの娘だけではなく、他にも、その二人から被害に遭っているらしく(手当たり次第のようで)、他の親御さん達からも苦情の出ている子供達だったのです。

しかし、プールでの被害は、我が子が初めてだったようで。少しのことならともかく、水は怖いです。シャレにならないです。一歩間違ったら殺人じゃないですか。

もし溺れてプールの底に沈んでるのを発見されても、死人に口なしでしょう。そういう事をされて溺れた、なんて証明する人もいないということも充分にあり得るわけで。

今回ばかりは本気でハラワタの煮えくり返る事件でした。

ただ、担任の先生の実に素早い対応で、本人達も自分のしたことを認め、相手方を家庭訪問までしてくださり、ことの次第を報告。それまでの数々の苦情は、その都度、子供達を指導するに留まり、親御さんの耳には入れていなかったとのことで(それもひどいでしょう)、今回初めて聞くわが子のいたずらに親御さんたちは驚いたようですが。

でも、これをきっかけに、加害者の子供達が自分の行いに気付き成長してくれればと思います。

いつも思います。
子供が成人するまでは、子供のしでかした事は、明らかに親の責任だと。こうした事件があった時には、親の責任において、親自身が頭を下げるべきだと思うのです。

親は、いくら自分の子供とはいえ、いずれ社会に出る一個の人間をお預かりしている、という自覚と責任を持って子育てすべきだと、私は思っているのです。

我が家には、高校生、中学生、そして小学生と三人の子がおりますが、改めて親としての責任とは何かを考えさせられる出来事でした。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

Lazy Betty

Author:Lazy Betty
元・移動カフェオーナーの新たな野望を実現させるまでの軌跡(奇跡じゃないよ)のブログです。

愛知県豊田市駅前にてコーヒー屋台(移動カフェ)営業をしておりました。
その3年間に渡る定点観測の経験から、駅周辺に集う人々が何を求め、どんな場所を必要としているかを観察し続けた先にあるものを共有できれば幸いです。

2009年12月~2010年11月まで、豊田市駅近くの「Bar old kenny」にて、昼間カフェ部門として「The third place」を展開しておりました。現在はフリーで、傾聴屋、デリバリーのコーヒーサービスをお請けしております。

家庭ではなく、職場でもない、お客様にとって三番目の居場所を作りたいと思っています。しがらみのない、肩書きも必要ない、そんな緩やかな時間をお過ごしください。

お客さま
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。